2017年5月23日火曜日

おはようございます。

時間はすこぶる貴重だ。
けれど大宇宙の真実である神はインスタントには物事を進ませて決してしない。
苦しみは血となり肉となり私のマインドを進化させる。
全ては最良の計らいである。



2017年5月19日金曜日

こんばんは。
開墾というと北海道のクラーク博士を思い出す。
ボーイズビーアンヴィシャス!といった先生です。

表面の草をはがし、うなって、栗の切り株を抜き、額から汗がしたたる。
オールドボーイもアンヴィシャスなのですね。
万能も曲がります。









2017年5月15日月曜日

こんばんは。
作業の合間に小休憩。
マスカットベイリーaやポートランドの着果を眺めて気分転換。
今年は少しいただきたいものです。
皆様も前向き素敵な夜を。



2017年5月13日土曜日

本日と明日青山ファーマーズマーケット、バグラスファーマーズ店にてお野菜販売します。リーフレタス、スナックエンドウ、ラッディシュ、ケールなど並びますのでぜひお越しください。






2017年5月12日金曜日

おはようございます。
新しく休耕地の圃場を借りました。
中山間地である八郷はなだらかな斜面に圃場が多い地域です。
数ヶ月前から圃場を探していましたが、それぞれの圃場に長短所あり勉強になりました。
人家近くでもイノシシのでるエリアが結構あったり、今後はこの圃場も獣害対策をしなければいけないかもしれないと思ったりしました。
10年くらいの休耕地で深さ15cmくらい草の根がビッシリでまずはそれを取り除かないと。
また土作りからポジティブに前進するのみ。


2017年5月10日水曜日

こんにちは。
いま二十日大根、スナックエンドウ、リーフレタスが野菜セット定期便に入ります。
旬の野菜をお楽しみください。






【野菜定期便のお申込みについて】

定期購入で季節をめぐる旬の野菜をぜひお楽しみください。
定期(毎週、隔週、月一回)からお選びいただけます。
ぜひこの機会にご利用ください。

お野菜セット Sサイズ
1~2人 6~7品
2,780円(クール送料、税込み) 

お野菜セット Mサイズ
3~5人用 8~9品
3,200円(クール送料、税込み)


※各種野菜はベストな収穫タイミングでセット構成しています。
ご了承ください。

通常関東圏内は発送後翌日のお届けとなります。
関東県外の配送につきましては別途料金等お知らせいいたします。

リサイクルボックス使用しています。

毎週、隔週、月1回の定期便をお選びいただけます。
お届け日:火曜・水曜・木曜

毎回、または毎月締めでご請求し、銀行振り込みでのお支払いとなります。


【お申し込み方法】 


【ご記入内容】
お名前、郵便番号、住所、電話番号
定期便タイプ(毎週・隔週・月一回)
お届け曜日(火曜・水曜・木曜)

お申し込みは以下の連絡方法でお願いいたします。
ホームページのオンラインショップから http://www.solsfarm.com/blank-3
またはメール junt.olive@orange.zero.jp

ソルズファームや手塚潤のFacebookアカウントメッセージからもお申し込みできます。

https://www.facebook.com/jun.s.tezuka


ご注文を心からお待ちしております。
ソルズファーム 手塚 潤

2017年5月9日火曜日

米ぬかで圃場に微生物を
砂目で団粒化が進んでいないエリア
スギナが多い部分でもあるし
どんな風に変化するか見守りたいな

ジャガイモの圃場はつぶつぶの団粒化
芋が喜んでいるのがわかる
4年も5年もかかる仕事だから








2017年5月8日月曜日

こんにちは。
草木灰がアブラムシに効くとの情報を頂き早速家にあるストーブの灰をまいてみました。
さあどうでしょうか?
みなさまも前向きで素敵な午後を








2017年5月6日土曜日

こんばんは。
告知わすれてましたー。

明日も青山ファーマーズマーケットへお出かけください。
バグラスファーマーズ店にてビーツ、芽キャベツリーフ、芽キャベツ菜ばな、青汁ケール、カーリーケール、青汁ケール菜花、ブロッコリーリーフを販売いたします。
葉付きのビーツが大きく育ちました。葉っぱはサラダや浅漬けで。
白いカブや大根と一緒につけるとほのかに桜色に染まるよ!
http://www.solsfarm.com


じゃがいもの芽がでそろい中耕土寄せしました。
今年は例年よりいいかんじです。
土も軽くなって作業しやすい。草も少なくなってきました。
土が仕上がってきたのではないかい?
微生物の土。オーガニックとはこれなんだ。



2017年5月3日水曜日

トライアンドエラーの日々です。
わたしは農業研修というものを受けたことがなくここまで来てしまったのですが、
農業技術面での蓄積を失敗をとおしてつみかさね今に至っています。
有機農業の世界でも技術の進歩はめざましく、ついていかなければマーケットにも参入できないのがわかってきました。

そこでトウモロコシの定植虫。定植の技術、メイガ、台風、からす。
すこしでもリスクを回避するための技術習得はまだまだこれから沢山あります。
ポジティブに失敗と学習と繰り返し前進するのみだと実感しています。
今日も頑張ります!


2017年5月2日火曜日

こんばんは。

トマトの露地栽培です。
ファームでいつも難航するトマトです。
とくに大玉系はタバコガがつきやすいし、雨に当たると裂果していまいます。
昨年は約40%の収穫率。
それでもハウスでなく露地で今年もチャレンジ。
コストもかかるけど太陽さんさんのトマトが食べたいでしょっ!?